費用を払いきれるかどうか心配になる

普通、インプラント治療の全部が自費治療なので、費用を払いきれるかどうか心配になる方も決して少なくありません。
しかし、クレジットカードの分割払いや、いわゆるデンタルローンのような分割払いに申し込める歯科医院が多く、けっこう融通が利きます。費用全てを現金で一度に支払えなくても、自分が希望する治療を始めることは十分可能になりました。本当に選りすぐりのインプラント専門の歯科医に出会おうとすれば、海外で治療を受けることも考えるべきです。
北欧諸国はインプラント先進国といわれ、その技術を取り入れるために全世界から歯科医が集まっています。
困難な条件に負けず、一生使える歯を求めるなら可能性を追求して、全力で、あらゆる方面から情報を集めてみることが夢をかなえるためには大事です。インプラントとクラウンがどう違うかというと、自分の歯根によって、あごの骨と結びついているかどうかの問題です。虫歯などで義歯が必要になるケースでも、歯根部が残せれば冠のような形の義歯をつくり、クラウンと呼ばれる義歯をはめ込んでいけます。その一方で、歯を抜いてしまった場合入れ歯もありますが、失った歯根を補うため、人工歯根を埋入するインプラント治療を選ぶこともできます。
他の生活習慣と比べても、喫煙がインプラント治療に及ぼす影響は見過ごしてはならないレベルです。一般的なインプラントの治療は数ヶ月かかりますが、人工歯根を埋入した後の、周辺組織の速やかな回復が次のステップに進むための条件です。組織の形成や血液循環に対し、ニコチンや一酸化炭素などは確実にマイナスの作用があります。インプラント治療のために何でもできると思うなら、治療を受けている間はしっかり禁煙するべきでしょう。
インプラント治療の大きな問題は、費用の問題も大きいと思います。
保険適用外のケースが圧倒的多数で、全て自由診療になることが当たり前ですから何本分の治療なのか、義歯部の材料などによっても費用の差はかなりありますし、歯科医院が費用を自由に決められるので、そこでも費用が異なることはもちろんです。
加えて、治療後のメンテナンスにもお金がかかる点も知っておく必要があります。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ