ぼくらの部分脱毛戦争

実際にパッケージングされた部分脱毛を検討する時に、まずするべき事は「どことどこのムダ毛をなくしたいのか」をよく考えることです。選べる脱毛プランの場合、選択できるパーツの候補の数や料金といった面で、サロンによって予想外の違いがあるためです。お店選びが他のどの脱毛プランよりも難しいのが選べる部分脱毛だと思います。選べる部分脱毛の候補としては、「脱毛ラボ」「銀座カラー」「ミュゼプラチナム」などがあります。脱毛ラボは12箇所または24箇所を自由に選べます。銀座カラーは大きめの部位単位がセットになっています。ミュゼプラチナムはいくつもの部位がセットになったプランが3パターン用意されています。たくさんの部位の脱毛を希望する場合、サロンの掛け持ちを目論む方もいるようですが、私個人の感想としてはあまり気が進みません。あくまで私個人の持論なのですが、様々な脱毛サロンを予定に落とし込むのってめやくちゃ手間がかかりますし、コストの事を考えても、反対に高コストになるような結果になるのではないかと思います。そこで私がチェックしているのが「選べる部分脱毛」です。両ワキやVIOの脱毛が完了したからと言って、もうムダ毛が気になるパーツがないわけではありません。季節の移り変わりとともに肌の露出部分が増えていくにつれ、どうしても気になる部分はあります。需要が増えるのが腕・足・襟足などで、今年の夏こそはツルツルにして過ごしたいと思います。脱毛サロンで人気のある脱毛部位なんかを見ると、上の方には「ヒザ下」「ヒジ下」「襟足」などが入っています。共通しているのは、夏になると服に覆われない部分なので、気を付けたいという気持ちは理解できます。この他の人気部位では背中やヒジ上などがあります。ミュゼプラチナムはこの中ではもっとも全身脱毛に近いプランで、複数のパーツをまとめて脱毛したい方向きです。割引キャンペーンが月替わりで実施されますので、契約前には要チェックです。これら以外にもおすすめはありますが、じっくり検討を重ねることが大事です。そのための参考になるサイトはこちらです。脱毛サロンが変われば部位数も変わるので、費用の面でも振れ幅が大きくなりがちです。どこより簡単なのは銀座カラーの「腕全セット」や「足全セット」ですが、この場合はミュゼプラチナムの部位数の設定がないフリーセレクトコースが比較対象として一番最適なので、要チェックです。脱毛サロンによっては「部分脱毛」に力を入れているところと「全身脱毛に力を入れているところ」の2種類に分類できますが、実はその中間に当たると言ってもいい「選べる部分脱毛」というコースがある脱毛サロンもあります。「選べる部分脱毛」とは、毛量を減らしたいパーツを思いのままにピックアップしたり、あらかじめ人気部位がまとめられたセットコースの事を指します。他のどのプランよりも自由度が高くて軽い負担なのが脱毛ラボです。脱毛箇所は全部で48箇所の中から好みに合わせて組み合わせられるので、最初からパッケージングされたプランに縛られる必要がありません。契約方法も回数パックプランと月額制が選べるという選択肢があります。脱毛してキレイになりたいと思う部位は、よくある場合では至る所にあるのが普通です。でも、脱毛したいところがあちこちにあるからと言って、すぐに全身脱毛を始めようとは思わないことが多いでしょう。全身脱毛といえば高いというイメージがありますし、何より時間が年単位で必要になります。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ